--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/02/2010    【子宮プロジェクト】
先日、岡山ルネスホールへ、
奄美島唄の唄者、朝崎郁恵さんのコンサートへ行って来ました。

【玉井宮東照宮】
玉井宮01 玉井宮05 玉井宮 光02 玉井宮 光の手
JR岡山駅前からの路面電車で、まずは【玉井宮東照宮】へご挨拶。
そこでは多くの光の体験をして、面白かったです。(蚊の楽園でしたが・・・)
ここはとても静かで気持ちよく、風の流れる神社でした。

【ルネスホール】
ルネス03
大正時代、岡山城二之丸跡に建てられた、もと日本銀行岡山支店。
古代ギリシャ様式の壮麗な建物。
時代を超えて、欲や葛藤、様々な想念をも包み込んできた
どっしりとした静かな建築物、という印象でした。


朝崎郁恵さんの唄は、まさに魂揺さぶられる波動★
3メートルの距離でその高波動を受け、わ!涙が止まら~ん★となってしまいました。
島言葉、ぜ~んぜん解らないのに^^。
「阿母」という曲は、唯一、日本語(笑)曲で、これまたいいです!!!

 鹿児島の作曲家、吉俣 良さん作曲の、
 大河ドラマ「篤姫」のテーマ曲に、UAが作詞。


ただ話すだけでもとても安らぎをくれる、朝崎おかあさん。
格好いいな~。わたしもあんな阿母(おかあさん)になりたいな~^^。

ホント、唄って波動だなって思います。
先日唄のれっすんを受けた時も、先生から聞いた言葉に思いました。

 うまい・へた、以前にあるもの。
 自分の奥底、中心にある「ゆらぎ」
 これを素直に外に出せれば、
 からだごと全部、声を出す味方をしてくれる。


::::::::::
イベント感想、次回に続く・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifeisart5jiriki.blog45.fc2.com/tb.php/51-4343b1a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。