--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31/2009    不思議な夢
このところ、不思議な夢を良く見ます。

夢は深層心理を表す、とか聞くけれど、
私にとって夢は、
生まれてからの記憶を 自分勝手に組み合わせて作り出した、
現実離れした世界
でした。

だから、どこをとっても何かしら知っている、覚えている。
そんな記憶のかけらを、バラバラと再生している。
「ほっぺをつねる」痛みももちろん、無い。

ところが最近の夢、様子が違う。
どうも経験したことがない感覚を覚える、 そんな夢。
見た感じはそこまで変わりないけど、感覚だけはとっても激しい。

  ◎たとえば、私は感電したことなどないのに、
  大声が出てしまうほどの電流を、体中にビリビリ感じた。
  ●感電した事のある人に訊いてみると、とっても似ている感覚。

  ◎たとえば、何かが体を通り抜けていく感じ。
  文字にしたら、「ぞぞぞぞぞ」な感じ。
  明らかに何か(壁とか飛んできた物体)が体の表面に当たり、
  だんだん重なって、そしてゆっくり通過して出て行く。
  ●これは霊体(!)が体を通るときと似ているらしい。


スイスの精神医学者・心理療法家であったカール・グスタフ・ユングは、
以下のように捉え、夢のタイプを5つに分けて発表しました。
(図解 深層心理が面白いほどわかる本―本当のことがホントにわかる! 渡辺 恒夫:著 より)


「夢とは 無意識の心象(イメージ・象徴)をあらわすもの。」

1.補償夢
 抑圧された面が夢の中で強調されて出現するもの。
 たとえば、理知的な人は、感情的な側面が夢となってあらわれ、バランスを保とうとする。

2.展望夢(警告夢)
 将来のビジョンのような意味をもってあらわれるもの。
 「夢のお告げ」のようなもの。
 自分で努力して達成する点や、ビジョンを提供するだけという点で、予知夢とは区別。

3.反復夢
 実際にあったショッキングな場面が夢で繰り返されるもの。
 このようなつらい体験は、無意識へと抑圧される傾向にある。
 それが抑圧されたままだと、コンプレックスやトラウマに。
 夢をみることで、自我に統合しようとしている。
 ショッキングな体験に、夢をみて(夢の中で再体験して)慣れるための夢。

4.予知夢
 未来をそっくり予言したり、遠方を透視したりするもの。
 いわゆる超常現象というもの。
 
 自然科学だけでは説明できない何かがあると考えているようで、
 それを説明するものの一つに「共時性」という考え方を発表している。
 ※「共時性」・・・シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)

5.無意識の心理過程の描写
 無意識の過程が自発的に発現したもの。
 思いがけない奇妙な夢になることが多いようだ。 神話的な夢。

 「幼い少女が、見たことも聞いたことも無い具体的な夢を見る。そしてその内容は
 明らかに書物に残されている内容だったが、少女はその本の存在さえ知らない。」
 このように、環境の影響を受けたわけではない場合、無意識にある内容が、
 無意識的に夢となってあらわれたと解釈できる。



う~む。
ユングさん、眠くなってきたよ・・・。

感覚っていうのも、無意識の心象なの?

でもそういえば、
子供の私は、今から思えば不思議な夢ばかり見ていました。
その頃はなんとも思わなかったけれど。
最近の感覚の夢はその頃の夢に似ている。

もしかして
内観(自力整体)を続けると、
意識という汚れがそぎ落とされ、深い無意識が表面(夢)化しやすくなるのかな。


お~い私。
望んでいるの?
予知しているの??
誰かの記憶なの???

・・・しばらく様子を伺ってみま~す。


みなさんは、不思議体験、ないですか??
もしあったら、今度是非、不思議談義しませんか??(^^)

自力整体した後で・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifeisart5jiriki.blog45.fc2.com/tb.php/13-0123d1ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。